ニュース

エッチ中に泣く女性は多い? 男性が思わず興奮する仕草も発表

エッチ中に泣いたことがありますか? と聞くと「え? 泣くって」と思う方も多いかもしれませんが、これが意外と多いのです。なんて文字で並べても信じてもらえないと思うので、しらべぇさんに頼んで調査してみました。

■エッチ中に泣いた経験者の割合

しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1427名を対象に調査してみました。その結果…

どうでしょう!? 」若年層の女性がこんなにもエッチ中に泣いているなんて! と驚いた人も多いハズ。でも、どういった気持ちで泣くのかが気になるところですよね。ということで、エッチ中に泣いたことがある人に泣く理由を聞いてみました。

■エッチ中に泣いてしまう理由

ポジティブな涙の理由は?

「エッチ後、あまりの気持ち良さに涙が出てしまうことがある」(30代・女性 会社員)

「興奮してなぜか涙が出ることが多々ある」(20代・女性 フリーター)

「泣くまでがプレイみたいなところがある(笑)」(20代・女性 レコード会社)

 

では、ネガティブな涙の理由は?

「好きじゃない人として後悔やら罪悪感やら。悲しくなって…」(10代・女性 アルバイト)

「痛くて勝手に涙が出てきたことがある」(20代・女性 飲食業)

「泣いてあげたほうが、喜ぶかなと思って」(30代・女性 下着メーカー)

 

と、泣いてしまう理由を教えてもらいました。が、エッチ中に急に泣き出すとビックリされることも多いのが現実。もちろん泣いたことによって喜ぶ人もいますが、一体どんなリアクションだったら喜ぶのだろうか!?

 

■エッチ中、相手が喜ぶリアクションとは!?

エッチ中に喜ぶリアクションをまとめてみました。

・声を我慢する仕草:男女ともに「必死に声を我慢している仕草」が萌えるということが発覚。だからって演技するとわざとらしくなってしまうので、要注意。

・隠す仕草:自分で自分の顔を隠したり、身体を恥ずかしがって隠したり、そういう隠す美学に興奮する人が多数。実際に恥ずかしいと思うので、これはわざとらしくならないし是非やってみてください。

・身体をピクピクさせる仕草:これはかなり上級者テクになるのですが、気持ち良さを身体で表現すると相手が喜びます。特に女性がやるほうが男性は嬉しがるとか。

 

エッチ中も、数字でできている。