ニュース

フジモンも知らなかった!木下優樹菜 スキャンダルの第2波、第3波

木下優樹菜

今月6日に芸能界を引退した木下優樹菜(32)の炎上が続いている。  昨年の〝タピオカ店騒動〟でミソをつけ、今月1日に活動再開を宣言したものの、わずか5日後に撤回し、引退を決めた。「その間に何があったのか?」というのが最大の関心事だが、一部報道では所属事務所も関知しなかった新たな不倫疑惑が浮上し、ついにはサジを投げたと言われる。  新たな不倫相手として水面下で名前が挙がっているのは30代男性X。元「週刊文春」記者でジャーナリストの中村竜太郎氏は、9日放送のフジテレビ系「バイキング」で「大手事務所所属のヒップホップグループでラッパー。筋トレでガンガン体を鍛えている肉体派。身長が180センチぐらいで高くて、イケメンなんですよ」と明かしている。  これにショックを受けているのが、前夫の「FUJIWARA」藤本敏史(49)だ。テレビ関係者が明かす。 「藤本さんにとっても寝耳に水。ラッパーXと木下さんの〝ただならぬ関係〟がいつスタートしたかはわかりませんが、少なくとも、〝タピオカ騒動〟以降の謹慎期間中にも逢瀬を繰り返していた可能性が高い。所属事務所には一部週刊誌から問い合わせがあったそうです」  藤本は木下が引退を発表した当日、吉本興業のニュースサイト「ラフ&ピースニュースマガジン」でコメント。「私、藤本敏史は、今後も子供たちを含めて支えてまいります」とした上で「マスコミのみなさまにお願いです。彼女は、本日を以て、芸能人ではなく一般の方になります。子供や家族、近隣の方々の日常生活の為にも、報道にご配慮いただけますようお願いいたします」と呼びかけた。  傷心の元妻、そして子供を守るために「自分が言わなければならない」と責任を感じてのものだった。 「ところが、直後に木下さんとXの不倫疑惑が報じられた。年明けには元サッカー日本代表選手との〝ただならぬ関係〟が噂され、藤本さんが火消しに駆り出される場面もあった。藤本さんは男気があってピュアな人。マスコミを通じて自分が把握していない元妻の一面を知らされ、疑心暗鬼に陥っているそうです」(同)  せめてフジモンにだけは最初から本当のことを言うべきだった。